呑ちゃんの日々是好日

日々を大切にして残り少ない人生の日記をぼちぼち写真で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北京の旅 故宮

10月20日(5日目)
今日は、曇りで雨も少しぱらついたりの生憎の天気だが三度目の正直で、故宮博物院を散策

故宮(紫禁城)は、1406年明朝の永楽帝により建設が始まり
1421年に完成し、南京から北京に遷都されてから現在に至る
詳しくはWikipedia


P1070063.jpg
地下鉄駅前で


P1070053.jpg


P1070055.jpg


P1070059.jpg


P1070060.jpg
今日の朝食これで済ます


P1070068.jpg
地下鉄で天安門に3日も続けて来れば、写真も違った角度で(笑)


P1070069.jpg
レストラン


P1070070.jpg
朝食で結構並んでる


001.jpg
オッ・・・空いてる


002.jpg
と、思いきや・・・入場券売り場が開くころ混雑してきた~
でもこの間よりは、ましか!


003.jpg
入場券を買って



午門ごもん(1420年創建)
焼失により1647年に再建して、1801年に改修された
毎年陰暦10月1日に、次の年の暦を皇帝が民に与える
「頒朔(はんさく)」という典礼が行われた


P1070072.jpg
いよいよ午門から故宮の外朝に


P1070073.jpg
太和門たいわもん(1420年創建)
現存は、1889年に再建


P1070079.jpg
明代に、「御門聴政(ぎょもんちょうせい)」という皇帝が
臣下の上奏を聞いたり詔勅を発したりしていた


P1070077.jpg
昭徳門


P1070074.jpg
内金水橋


P1070076.jpg
振り返り午門を見る


P1070104.jpg
太和門から太和殿たいわでん(1420年創建)
現在のは、1695年再建された物
太和殿は紫禁城の中心となる正殿で、重要な国家的式典が
行われた
映画「ラストエペラー」における即位シーンはここで?


P1070087.jpg
パノラマで


P1070112.jpg


P1070109.jpg
宝座


P1070116.jpg


P1070117.jpg
中和殿ちゅうわでん(1420年創建)1645年再建
太和殿に対する控えの間でアルとともに、天壇や地壇などで
行われる祭祀前に農具や種子を点検したり、「玉牒ぎょくち
ょう」という皇室の家系図を点検していた



宝座






保和殿ほわでん(1420年創建)1645年再建
明代は、謹身殿と称し大典の前に衣装を替える場所
清代は、陰暦大晦日と1月15日にモンゴルなど王侯を
招いて宴が行われた



宝座









衣装を着て記念撮影できる



保和殿回廊を見る



乾清門けんせいもん(1420年創建)1747年改修
内廷への正門で、清代では「御門聴政」という皇帝が
諸大臣の政務報告を受ける場所






大石雕
保和殿北側中央通路の龍を刻んだ巨大な一枚岩のレリーフ



獅子像









乾清門内に土産物屋がある



内廷に入る
内廷は、皇族一家の居住区



乾清宮けいせいきゅう(1420年創建)1798年再建
皇帝が就寝した「寝宮」であったが、雍正帝以降は
保和殿の行事をこちらに移した














日時計



乾清宮から見る日精門





宝座






交泰殿こうたいでん(1797年再建)




宝座と格子天井「藻井そうせい」



坤寧宮こんねいきゅう(1420年創建)1655年改修
明代は、皇后の寝宮であったが、改修後は満州族が
信仰するシャーマニズムの神を祀る場所、皇帝の婚
礼が挙行される場所となった。









坤寧門



御花園ぎょかえん(1420年創園)
この後ろに天一門
うっかり見逃し欽安殿へは散策していない(^^;)






養性斎ようせいさい(1815年改修)
1919年から1924年まで溥儀がイギリス人教師
ジョンストンに英語を学んだ場所






千秋亭
欽安殿を挟むようにして万春亭がある



千秋亭天井

まぁ~とにかく広い広大だ。
じっくり見て歩くにはほぼ一日かかる。駆け足で観てると
人が多いと言うこともあり見逃したところが多い(^^;)

まだまだあります。
次回は、西太后が住んでいた内西路



スポンサーサイト
海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北京の旅 内西路 | ホーム | 北京の旅 圓明園>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。