呑ちゃんの日々是好日

日々を大切にして残り少ない人生の日記をぼちぼち写真で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

九州の旅 呼子の朝市

昨日は、久し振りの運転と不案内の道でかなり疲れたが、今日は馴れてきてルンルンでドライブ♪
ナビの使い方が解るも、信用しない呑の運転でMCさんがヒヤヒヤ┐('~`;)┌


チェックアウトして、恐竜ちゃんと
(;_;)/~~~


車が小さく乗るときに頭をぶつける呑に今日も安全運転で宜しくとMさんが
でも調子に乗って飛ばす呑でした
叱られたけど~(。>д<)


と、もう呼子に到着
運転で車窓の写真とれません


駐車場に車を置いて、朝市へ


江戸時代より勇名を馳せた捕鯨基地だった呼子は、高山・能登を含め三大朝市の1つと言われている
イカが有名で
「呼子に行か(イカ)ないと食べられない」という売り文句がある


終了時間も間近の為か閑散としている


一夜干し?




安くするよ買ってくださいな~と


屋台の前を通る度に呼び込みの声が






味(アジ)見したアジの桜干しは旨かった(///∇///)






そう言えば、甘夏も有名だったかな?
リーダーおせーて下さい






YouTubeでその場でウニを割って身をビンに詰めて販売してるのを、見ていたので、おじさんに聴いたら今はまだ禁漁の為無いとのことでした(>_<)




買ってくれるならと、上に数枚乗せるおばちゃんに負けて買ってしまった優しい~MCさんです


松浦漬本舗(明治25年創業)
創業者「山下ツル」の考案した松浦漬は
鯨の上あごの軟骨「かぶら骨」を使った漬け物でコリコリとした食間を味わう珍味だそうだ


北原白秋の歌碑


鯨組主旧中尾家屋敷


江戸時代から明治の初め頃まで鯨組主として富を得た、町家建築の屋敷


ここで捕鯨の安全祈願をしたのかな?


時間がなく見学しなかった


駐車場前のお店ここも創業100年以上なるそうだ


少し覗いていく




こんなボトルに入った塩辛は、始めてみた(@_@)

さぁーてSuzuさんと、がべさんが待っているから行くとしますか❗
北九州の戸畑へ
楽しみ~かくうち
スポンサーサイト

日本旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<九州の旅 角打ちでオフ会 | ホーム | 「変なホテル」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。