呑ちゃんの日々是好日

日々を大切にして残り少ない人生の日記をぼちぼち写真で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北京の旅 北海公園

景山公園から北海公園に降って行くと


陟山門街
胡同の市場なのでしょうか?
買い物客で結構賑わっていた


行列のできる店
















此処も又行列してた。地元の方々でしょうか?観光客では無さそう




北海公園は金王朝代(1115~1234年)に造られた人造湖で元朝・明朝・清朝滅亡まで宮廷の庭園だった中国最古の庭園

東門から入園料を払って15元だったかな?
地元の人たちは、カードをタッチして入園していた。1年券なのでしょうか?


白塔のある瓊華島(白塔山とも呼ばれる)への陡山橋








永安寺の白塔
チベット仏教様式でダライ・ラマ5世が北京来訪記念で1651年に建立された。
Wikipedia参照

P1060411.jpg


白塔に入るのにも、入館料取られると言うことで入らず、(後に後悔する)島を一周する

P1060424.jpg
長廊


長廊から出て







閲古楼(1747年建立)
魏や晋時代から明代末期の著名書道家の筆跡が残されている








少数民族の伝統舞踊でしょうか?
子供に指導していました


永安寺正面


永安橋(推雲積翠橋)
13世紀に架けられた団城と瓊華島を繋ぐ橋

P1060442.jpg
団城


広~い北海公園
疲れが出てきて、これに乗りたくなるが、節約々々


夏は見事な蓮の花を観ることが出来るであろう


民家なのでしょうか?


北口方面に向かい周回する

P1060520.jpg


九龍壁(1756年建立)
国内に三つあるうち最も大規模で古いそうだ


闡福寺




菊の盆栽?


菊で龍を象っている






小西天






万佛楼石碑


澄祥亭


市民が社交ダンスを楽しんでいる






西天梵境


まだまだ見て廻るところが有ったようだが、北口から出て次へ向かう
スポンサーサイト

海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北京の旅 什刹海胡同散策 | ホーム | 北京の旅 影山公園>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。