呑ちゃんの日々是好日

日々を大切にして残り少ない人生の日記をぼちぼち写真で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

台湾の旅 淡水散策

5月7日台湾の旅も今日が最終日
帰国の時間まで淡水を散策することにした。


宿から路地を抜けたら、


華西街商店街
どうやらこの通りが華西街観光夜市かな?🐍やスッポン等が売られているらしい


朝早いこともあり、昨夜と違って閑散としている。静かだ…




お帰り…ん!それともこれからかな?




龍山寺(1740年)創建
本尊は聖観世音菩薩で天上聖母・文昌帝君(日本の天神らしい?)や関羽が祀られている詳しくはこちらで


因みに、日本統治時代に神社のように前両側に、石灯籠があったようだ




右から入って見ると
朝のお勤めお経を唱えている








左から出る


MRT龍山寺駅から




台北で淡水線に乗り換えて




車窓から


北投駅
温泉へは此処で乗り換えて、だけど今回時間がないのでスルー


淡水駅


ロッカーに荷物を預けて
サァー歩くぞ~♪


日本統治時代のSL


淡水老街へ向かう

P1030620_20150829015433c0d.jpg

P1030621_20150829015532e75.jpg
淡水の台所
























市場から路地へ入ると


石灯籠のある清水巌清水祖師廟(1937年建立)












山伏( ・◇・)?


路地向かいの福徳宮の方から懐かしい歌が聴こえてきたので


覗いてみたらおじさん、おばさんが🎤🎶


この先老街らしき建物がなさそうなので


戻って淡水河沿いに


年代物街灯






淡水老街とあるがらしき建物がない


天后宮




立ち入り禁止の所を気が付かないで入ろうとしたら、偉い剣幕で叱られ睨まれたので、逃げるように飛び出る


ここの裏が気になったので回って階段を上がるとあった


散策する








出入口オープンの床屋さん
了解得てΣp[【◎】]ω・´)パシャ




戻って河口の方面へ向かうと


木下静涯記念公園


上がってみると!朽ち果てた家屋と庭園跡


まさに、日々是好日です~
つづく



スポンサーサイト

海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<台湾の旅 淡水散策 2 | ホーム | 台湾の旅 萬華夜市>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。