呑ちゃんの日々是好日

日々を大切にして残り少ない人生の日記をぼちぼち写真で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

台湾の旅 台南安平

だだっ広いホテルをチェックアウトして荷物を預けて、99番バスで安平へ






バス停が沢山あり、どれか迷っていたら99番はこれだよとおじさんが、聞いてもいないのに教えてくれた




女学生かな?座席譲ってくれた(人´∀`)♪
隣は、何故か熊のぬいぐるみが(-ω- ?)


地図を見せてここで降りたいと言ったら
その娘が、日本語で教えてくれた(^∧^)


歴史家屋に指定されているようだ








牡蛎殻を焼く窯




焼いた殻を粉末にして、セメントのように建設資材としていた
現在日本ではこの粉を、田畑の土壌改良に活用している






三靈殿



向かいの露地に入ると

歴史を感じる家屋




盗られないのかな~?






何時もは、覗くのに何故か行かなかった




アートなお家!👍🎵










老街の中をさまよい歩く(’-’*)♪












迷い込んで、方角が解らなくなってきたヘ(≧▽≦ヘ)♪








ぐるぐる廻ってるうちに、商店街に出てきました












樹王公














骨董屋さん




これは日本のでは?






さ迷っているうちに、安平古堡の裏口にでる


古堡街


安平古堡の前を通り、屋台通りから







天后宮に


狛犬?ブス可愛(^o^)










喉が渇いたので冬瓜茶を飲みながら


安平古堡に戻る⁉
1624年オランダ人によって築かれたゼーランディア城
漢民族の鄭成功がオランダを駆逐して王城として使われここで台湾を統治した










今も残るインドネシア製煉瓦積みの城壁


長崎県平戸で鄭芝龍と日本人田川まつとの間の子
















中心部の搭に上がり安平を見渡し


気になるところへ


屋台通りから天后宮の前を通り
なんと効率の悪い観光┐('~`;)┌


何方の屋敷跡か解らないが








砲台跡?






地元民が日本陸軍兵として、他国で戦死された方の墓地


バス停が解らず商店街を通り降りたバス停に向かう


行列のできるお店
なんのお店?


バス停は有るが、99番がないしなかなかバスが来ないので川沿いに台南駅方面へ向かいバス停があったので、待てど暮らせど99番は来ない、その間2番は来る向かいのバス停には99番は停まって行くのに~
で、バスをまつ女性に聞いたら、遠回りだけど行くと教えてくれた


乗ったバスしばらくして、ぬいぐるみがw(゜o゜)w


乗るときには気がつかなかった!


Suzuさんと合流して、次の宿に移動して小休止してから、昨夜のところで、(^_^)/□☆□\(^_^)




コンビニで買ったお摘みと


屋台で買ったお摘みで


恐怖の58°で(^_^)/□☆□\(^_^)
そして夜は更けるのでした~死ぬ

スポンサーサイト

海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<台南 Tie Dao Hotel(鐵道ホテル) | ホーム | 台湾の旅 台南>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。