呑ちゃんの日々是好日

日々を大切にして残り少ない人生の日記をぼちぼち写真で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

台湾の旅 台南市内散策 午後編

次のホテルへ移動して、午後から市内を散策にでる




大觀音亭、祀典興濟宮




このくそ暑いのに、これを被って練り歩くのかと思ったら(;>_<;)












暑い☀😵💦




海安路二段
偶然にも夜ここで(^_^)/□☆□\(^_^)になるとは思ってもいませんでした


日本風居酒屋みたい


媽祖樓




何故かここはシャッターが降りてる
二階は上がれない?


シャッターの格子の間から撮影


成功路沿いの商店が並ぶ間にある「菱洲宮」




金安宮














集福宮








 兌悅門
1835年に造られた台南府城大西門(西城門?)の外城壁に造られた門






老古石街










迷ってさ迷っていたら


こんなところへ来た








美味しそうだったので


薬王廟






海安宮


















接官亭石坊




風神廟


この他雷神や雷神母の像があるが、何故かカメラに納めていなかった(;>_<;)


西羅殿




神農街
この通り名は、突き当たりにある薬王廟の祭神の神農氏からなる




金華府




神農街


ノスタルジックな神農街で、記念撮影












神農街から道路を渡ると水仙宮市場










市場内を散策すると!


壽福宮


景福祠






水仙宮








行列のできるお店が?


なんの店ダロウ?


西門路二段のロータリー角には、
日本の伝統が今もここに残る下駄屋さん
「府城百年木屐老店」創業100年の老舗
日本統治時代日本人の店に丁稚奉公し独立してから、紆余曲折はあったが三代続けて百年゜゜(´O`)°゜ウレシナミダ
後に調べて知りました。もっと写真を撮っていれば良かった(^^;
三代目も女将さんも居たので、お話を伺えばよかた~😵💧




赤嵌樓の脇を通りホテルへ戻り一休憩
そして


Suzuさんと合流して、偶然にも昼間通ったおでん屋で


店にビールはあっちと言うので、その方向のコンビニへ買い出しに(実はあったのですが自分で冷蔵庫から持ってこいでした)言葉の壁だ
前置き長くなりましたが先ずは
(^_^)/□☆□\(^_^)


隣の店は、行列のできるお店


おでんのでーこん♪出汁がシッカリ染みていて、旨い😋






オーナーは日本人かも、味付けやだし汁は日本人好みと思う


ここも満席に


今夜もまた!恐怖の58°(;>_<;)で
(^_^)/□☆□\(^_^)ぷはー死ぬ~






スポンサーサイト
海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

台湾の旅 台南市内散策 

2015年5月2日今日も3軒目のホテルへ移動ですが、チェックインまで
時間があるので、午前中の市内散策をする

P1020028.jpg

P1020030.jpg

P1020032.jpg

P1020035.jpg
開基靈佑宮

P1020038.jpg
すぐ近くの赤嵌樓はまだ空いていないので、前の信号を渡った祀典武廟へ

P1020042.jpg
その向になぜか朝から行列の店があるので

P1020043.jpg

P1020046.jpg
どうやらタマゴサンドのよう、並ぶほど美味しいんかな~?
並ぶのがいやなので!

P1020047.jpg
祀典武廟(1665年建立)台湾語読めません・・・解ったのは年代だけ(;^_^A

P1020051.jpg

P1020053.jpg

P1020057.jpg

P1020060.jpg

P1020078.jpg
やっと開きました

P1020080.jpg

P1020081.jpg

P1020083.jpg

P1020090.jpg

P1020092.jpg

P1020100.jpg
オランダの統治時代1652年漢族との「郭懐一事件」発生したが、鎮圧したオランダは
再発防止のためプロヴィンティア城「紅毛楼」を築城
1661年に鄭成功が攻略して、ここを拠点にしてオランダを制圧

P1020107.jpg

P1020111.jpg

P1020114.jpg

P1020125.jpg

P1020128.jpg

P1020130.jpg

P1020152.jpg
当時の赤嵌樓の基礎?

P1020158.jpg

P1020161.jpg
当時の基礎?

P1020171.jpg
トロピカルジュースで一休み
通りの方から祭り囃子のような音が聞こえてくるので向かってみる

P1020178.jpg

P1020182.jpg

P1020184.jpg
今年の5月は、媽祖の聖誕祭のようだ

P1020185.jpg

P1020187.jpg

P1020188.jpg

P1020248.jpg
大天后宮(1664年建立)台南市で一番歴史が古い

P1020189.jpg
先ほどの人たちと遭遇

P1020206.jpg

P1020207.jpg

P1020208.jpg

P1020213.jpg

P1020220.jpg

P1020226.jpg

P1020241.jpg
時間が迫ってきたので宿へ戻る

P1020024.jpg
朝宿から出てすぐのところ行列が出来ていた店

P1020025.jpg

P1020026.jpg

P1020250.jpg
帰りは運良く人が少なくなっていたので、買ってみました
宿に戻りシャワーを浴び、頂きました~ウマウマでボリュームたっぷり
満腹になったところで午後編につづく

海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

台南 Tie Dao Hotel(鐵道ホテル)

初日は深夜バスを使って、ホテルと移動費をケチルつもりが、台湾新幹線に乗り
空きがあるか不安だったが、駅目の前の鐵道ホテルをアゴダで予約・・・すると


翌朝撮影






ドアーを開けて


Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!
何かの間違いか?慌ててアゴダの予約メールで価格を確認・・・ホッ




入口がわの部屋
ソファーにバーカウンターとWベット


奥窓がわの部屋
テレビに化粧台とWベット


バスルームへ


(゚ロ゚ノ)ノ広い~


バスタブ以外に別にシャワー
我が家より遥かに広い(∩_∩;)P

因みに

何処にあるのか?分かりにくい路地裏


看板もない


二日目の予約済みのゲストハウス(-_-;)
名前は失念




部屋のなか写真2枚ですむなか、強引に3枚(笑)
部屋は清潔で、シャワーお湯もシッカリ出ました

Suzuさんが、ここが解らず台南駅にあるインフォメーションのおねーさんにお願いして、一生懸命探して貰ったそうです。が~
Suzuさんが、安いところだからと予約してくれたのですが、常駐していないスタッフが何を勘違いしたのか?
なんと同室と思っていたらしいので、慌てて説明するが、言葉のかべで埒が明かない┐('~`;)┌
やっとのことで理解してくれ無事解決した。
呑は、それでも良かったのに~(笑)
ホテル | コメント:0 | トラックバック:0 |

台湾の旅 台南安平

だだっ広いホテルをチェックアウトして荷物を預けて、99番バスで安平へ






バス停が沢山あり、どれか迷っていたら99番はこれだよとおじさんが、聞いてもいないのに教えてくれた




女学生かな?座席譲ってくれた(人´∀`)♪
隣は、何故か熊のぬいぐるみが(-ω- ?)


地図を見せてここで降りたいと言ったら
その娘が、日本語で教えてくれた(^∧^)


歴史家屋に指定されているようだ








牡蛎殻を焼く窯




焼いた殻を粉末にして、セメントのように建設資材としていた
現在日本ではこの粉を、田畑の土壌改良に活用している






三靈殿



向かいの露地に入ると

歴史を感じる家屋




盗られないのかな~?






何時もは、覗くのに何故か行かなかった




アートなお家!👍🎵










老街の中をさまよい歩く(’-’*)♪












迷い込んで、方角が解らなくなってきたヘ(≧▽≦ヘ)♪








ぐるぐる廻ってるうちに、商店街に出てきました












樹王公














骨董屋さん




これは日本のでは?






さ迷っているうちに、安平古堡の裏口にでる


古堡街


安平古堡の前を通り、屋台通りから







天后宮に


狛犬?ブス可愛(^o^)










喉が渇いたので冬瓜茶を飲みながら


安平古堡に戻る⁉
1624年オランダ人によって築かれたゼーランディア城
漢民族の鄭成功がオランダを駆逐して王城として使われここで台湾を統治した










今も残るインドネシア製煉瓦積みの城壁


長崎県平戸で鄭芝龍と日本人田川まつとの間の子
















中心部の搭に上がり安平を見渡し


気になるところへ


屋台通りから天后宮の前を通り
なんと効率の悪い観光┐('~`;)┌


何方の屋敷跡か解らないが








砲台跡?






地元民が日本陸軍兵として、他国で戦死された方の墓地


バス停が解らず商店街を通り降りたバス停に向かう


行列のできるお店
なんのお店?


バス停は有るが、99番がないしなかなかバスが来ないので川沿いに台南駅方面へ向かいバス停があったので、待てど暮らせど99番は来ない、その間2番は来る向かいのバス停には99番は停まって行くのに~
で、バスをまつ女性に聞いたら、遠回りだけど行くと教えてくれた


乗ったバスしばらくして、ぬいぐるみがw(゜o゜)w


乗るときには気がつかなかった!


Suzuさんと合流して、次の宿に移動して小休止してから、昨夜のところで、(^_^)/□☆□\(^_^)




コンビニで買ったお摘みと


屋台で買ったお摘みで


恐怖の58°で(^_^)/□☆□\(^_^)
そして夜は更けるのでした~死ぬ


海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

台湾の旅 台南

1950年4月30日羽田から台湾2回目の旅
初台湾は、台北周辺を散策でした
今回は台南・台中を散策予定




イミグレーションをスンナリ通過して




ラウンジで、軽く呑んで食べて


ANA初の787( ^∀^)




嬉はずかしお見合い(///ω///)♪


窓は偏光ガラス?ブルーがかかってる




無事に松山空港定刻通り到着




入国審査もスンナリ済み


久し振りの台湾の地を踏み


SIMを買って






前回手に入れた悠遊卡(イージーカード)で







🚃🔃🚃て


中山で






プラプラ歩いて


ここで、両替してお茶いただいて
(レートは良いと聞いていたのですが、( -_・)?です)








中山駅戻りMRTで台北駅へ
隣のバスターミナルから深夜バスでと予定していたが




乗ってしまいました(^_^;)


SuzuさんにLAINで連絡台南駅で待ち合わせ


駅前から目の前のホテルをAgodaで予約
ドアーを開けて!!(゜ロ゜ノ)ノ
思わずAgodaの価格を、確認するラッキー




そして、二人で🍺💥🍺




屋台で買ってきて


まだビールで🍺💥🍺(^_^;)
58°にいけない~怖さ


気がついたら、周りに誰も居ません
屋台も閉まってます(^^;
トイレも閉まりました。遠く離れた陰でホッ


フラフラホテルへ
この広い部屋で一人(-.-)Zzz・・・・
海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大江戸歴史散歩 浅草

久しぶりに台東区浅草方面の歴史散歩

P1040851.jpg
三ノ輪橋
石神井川の支流として王子から分流して日暮里を得て現日光街道を横切り、
山谷堀に至る音無川に架かっていた橋

P1040853.jpg
栄法山浄閑寺(通称「投げ込み寺」)

P1040857.jpg

P1040861.jpg
侠客により22歳にして非業の死を遂げた遊女「若柴」の墓碑の頭の上に置いてありました

P1040862.jpg

P1040868.jpg
新吉原総霊塔(生まれては 苦界 死しては 浄閑寺)花酔
安政の大地震(1885年)多くの吉原遊女が死亡した際投げ込まれたので当時の
住職が葬った。当時の過去帳が未だ残っている 

P1040865.jpg

P1040871.jpg
山谷堀の土手跡

P1040882.jpg

P1040883.jpg
明治38年創業の馬肉料理屋さん(この辺はこの頃多くの馬肉屋が並んであった)

P1040885.jpg
明治22年創業の天麩羅の「伊勢屋」
サラリーマン時代会社が近かったのでよく食べに行きました

P1040889.jpg
吉原大門の「見返り柳」何代目だろう?

P1040891.jpg

P1040893.jpg

P1040899.jpg

P1040897.jpg
小穴様・・・場所が場所だけに・・・考え過ぎか(>▽<;; アセアセ
この神社の土地を守る神様がいるそうで、お参りすると福が来るとのこと

P1040902.jpg
吉原神社奥院

P1040906.jpg
関東大震災の新吉原弁天池
一カ所しかない大門から出ることの出来ない多くの遊女は、燃えさかる
火から逃れるため奥にある弁天池に飛び込むが490人の死者を出した

P1040909.jpg
この写真は、辛い

P1040918.jpg
ここから千束を抜けひさご通りへ

P1040937.jpg

P1040938.jpg

P1040946.jpg
入館料無料

P1040986.jpg
そして浅草寺雷門から

P1040985.jpg
仲見世へ

P1050011.jpg

P1050012.jpg

P1050015.jpg
ななめ~傘刺しながらの撮影だけど(・・;)

P1050023.jpg

P1050024.jpg

P1050026.jpg

P1050043.jpg

P1050044.jpg
戦災に遭わなかった二天門「1649年慶安2年」頃建立

P1050046.jpg
伝説姥ヶ池の碑
昔々浅茅ヶ原の一軒家に住む老女が、一夜の宿を貸した999人の旅人を殺し、
身ぐるみをはぎ取ったが、1000人目に殺した旅人は変身した自分の娘だった
と言うお話

P1050065.jpg
山の宿の渡し

P1050066.jpg
隅田公園を抜け

P1050113.jpg
江戸時代猿若町にあった歌舞伎三座の「中村座」跡

P1050100.jpg

P1050099.jpg
市村座跡

P1050106_2015071212110668d.jpg
守田座跡

P1050097.jpg

P1050092.jpg

P1050089.jpg
待乳山聖天脇にある池波正太郎生誕の地碑

P1050073.jpg
この大根を買って?

P1050083.jpg

P1050080.jpg

P1050077.jpg
大根の供物です

P1050081.jpg
そして帰りに半分に切った大根を戴く

P1050071.jpg
江戸時代の築地塀

P1050119.jpg
竹屋の渡し跡
江戸時代山谷堀口辺りから隅田川お渡り三囲神社辺りに結ばれていた

P1050126.jpg
水門が暗渠になった山谷堀口
ここから吉原大門まで、舟で行くのが粋だったよう

P1050116.jpg

P1050118.jpg

P1050117.jpg
暗渠になった山谷堀跡
若かった頃まだ工事前で残っていた

P1050127.jpg

P1050133.jpg
今戸焼き発祥の地碑の脇に、新撰組沖田総司の終焉の地碑

ここからあいりん地区山谷を抜け
P1050157.jpg
涙橋
江戸時代日光街道沿いにあった処刑場へ向かう罪人が、家族とここで別れる

P1050160.jpg
小塚原刑場跡延命寺

P1050162.jpg
首切り地蔵

CIMG1263.jpg
東北地震の後行ったら、こんな状態でした

P1050164.jpg

P1050169.jpg
解体新書の碑
明和8年(1771年)蘭学者「杉田玄白・中川順庵・前野良沢」等により、刑死者の
解剖を立ち会い解剖新書を翻訳した記念碑

P1050172.jpg
右から「腕の喜三郎・高橋おでん・片岡直二郎・ねずみ小僧次郎吉」
ねずみ小僧の墓は、削り取られてぼろぼろなので新しくなった

P1050175.jpg
橋本左内

P1050176.jpg
吉田松陰他
遺骨は、後に門下生が移動した

P1050179.jpg
旧日光街道
区画整理の時多くの人骨が発掘されたので「骨通り」と呼ばれている

P1050181.jpg
素盞雄神社

P1050186.jpg
松尾芭蕉の碑

P1050192.jpg

P1050190.jpg

P1050194.jpg
富士塚

P1050195.jpg

P1050198.jpg

P1050209.jpg
国道4号線を上野方面へ向かうと右側にある

P1050213.jpg
上野寛永寺の黒門
彰義隊を葬った縁で当時の銃穴だらけの黒門をここに移した

P1050216.jpg
上野戦争で亡くなった彰義隊を葬った場所

P1050217.jpg
江戸後期の町火消し、鳶頭、浅草寺の伝法院の新門の門番から依頼する
徳川慶喜を大阪から護衛をし警備をしている。

P1050222.jpg

P1050228.jpg
公春院

P1050229.jpg

P1050235.jpg

P1050236.jpg
三ノ輪へ戻り帰宅
予報より早い雨で途中帰ろうかなと思うが最後まで歩くことが出来た
それにしても傘を持ちながら歩くのはやはり疲れた(〃´o`)=3 フゥ









歴史散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

成田空港国際線JALラウンジ

初めての成田空港のラウンジ巡り



第二ターミナルラウンジ本館3階


ファーストクラスラウンジ












アルコール類は流石豊富


ワインやシャンパンも


焼酎‼


日本酒(~▽~@)♪♪♪






利き酒(’-’*)♪












お摘まみも豊富








ヤッパシネ❗人気のビーフカレー




お寿司~♪
お腹一杯ρ( ^o^)b_♪♪


次は4階に


受付で怪訝な顔された(^_^;)
あっ取材で、スミマセン~


先ずは桜ラウンジ




こちらも、結構豊富(’-’*)♪












全体的にファーストクラスラウンジに比べて、料理やドリンク類の数は少ないかな


カレーは、勿論あります


次は4階ファーストクラスラウンジ


こちらは、靴磨きのサービスがあります
マッサージのサービスもあります
流石にこのサービスは受けませんでした




ビジネスコーナー




桜ラウンジに比べて、落ち着いた重厚な内装














カレーは、勿論あります








料理やドリンク類の数は、3階に比べたら少し少ない気がする。
ヤバイこんな贅沢病み付きになりそう(>_<)
でもどんなに頑張っても、もうない┐('~`;)┌
空港ラウンジ | コメント:0 | トラックバック:0 |

韓国釜山の旅 帰国

2015年04月24日いよいよ帰国日
ながさんも帰国それぞればらばらの行動でSuzuさんは(-ェ-)。o○Zzz…(笑)
それぞれお別れの挨拶をして、釜山空港へ

P1010498_20150709084954ae1.jpg
この風景を目に焼き付け

P1010500.jpg
真珠が空いていたので

P1010501.jpg
ママにご挨拶

P1010502.jpg

P1010503.jpg
やっぱりスンドブの朝食ε= (^0^*)げっぷ♪

P1010506.jpg

P1010507.jpg
チャガルチ(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

P1010508.jpg
釜山空港のショボイ~ラウンジで一杯飲んで

P1010509.jpg

P1010510.jpg

P1010513.jpg
まぁ~それなりの弁当

P1010514.jpg
弾丸だったけど、充実した旅でした。Suzuさん、ながさん、タカちゃん有り難うござ
いましたアリガト\(^^\)(/^^)/アリガト・・・次回台湾で会いましょう~

と(- -)。0O内に到着・・・なにげに寂しい



海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

韓国釜山の旅 加徳島そしてう・な・ぎ

散歩からホテルに戻り一休みして、Suzuさん・タカちゃんと合流
加徳島へ向かう。


先ずは地下鉄で




地下鉄を出てバス停へ
ながさんと合流


その、ながさんの案内でバスに乗り










ここで乗り換え


帰りの時間を時刻表で確認


向かいにあるバス停から、マウルバ(巡回バス)に乗り換え




10~15分程で到着




ひと峠を越えて


明治頃の日本軍基地の井戸


日本家屋?この村は、地元民を移動させて日本軍の軍事基地となったそうだ


現在韓国軍の管理地のため、戻ってきた村民は、軍の許可を得て生活しているそうです。
それで許可なく建て替えることが出来ないので、老朽化した家屋を壊すことなくリフォームしているようだ


軍幹部が使っていた井戸?




我々を監視してるのかな?何回も旋回してくる~なわけないか‼


長屋?




何だろう?武器庫かな('_'?)




いよいよp(^^)q


日本軍砲陣地跡の入口にある碑
裏側に昭和11年6月建立とある
1905年4月21日に編成下令、同年5月7日外洋浦に上陸と書いてあるそうだ


砲台跡



弾薬庫?




司令室?
綺麗に清掃されている




ここの監視員さんによると、あの山に見張場の穴があるとのことでしたが、対空砲陣地ではないかと


コンデジの30倍望遠で撮ってみたら、






バス停まで戻り、ながさんの案内でもうひと歩きすると


小さな漁港の小高いところに看板が?
ここの監視員の話によると、飛行場ができるとの事


その漁港へ降りていくと、洞窟が


素堀りの洞窟の中は、漁具が散乱している


四角い穴は砲口らしい?その回りはコンクリートで固められている


対岸側にも洞窟の入口が見える

この陣地は、鎮海湾防御の要衝だったが
この地は、戦火を交えることは、無かったようだ
参考資料


最終バスに乗り遅れないよう急ぎ出る


どうにか間に合いました!




橋の先は巨済島






バスを乗り継いで場所は、ながさんの後をついて行くだけなので、不明(^_^;)




週末に行われる噴水ショー


























う・な・ぎ(^o^)v・・・で


カンパーイ(^_^)/□☆□\(^_^)
旨い😋うま~い
分かっていれば、タレとゆず胡椒持ってきたのに~


さぁー帰るべ

そして、いつものところで

カンパーイ(^_^)/□☆□\(^_^)


芋の天ぷらモグモグ


呑は、マッコリのビール割りで
(^_^)/□☆□\(^_^)


ヘムルパジョン旨い😋


今度は、全員マッコリで
カンパーイ(^_^)/□☆□\(^_^)

今日も愉しかった~し旨かった~
ながさん有り難うございました♪ヽ(´▽`)/
海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

韓国釜山の旅 チャガルチ朝の散歩

                    4月23日
                     
                     あさ~


P1010313.jpg
と・・・Suzuさんのまねから始まる( ´艸`)ムププ

P1010266.jpg
ん~あんがい静かだな、時間的に遅いのか、早いのか?

P1010267.jpg
これを見た限りは、これからなのかな?

P1010268.jpg

P1010269.jpg

P1010270.jpg

P1010271.jpg

P1010272.jpg
トタリ?・・・トッタリ?・・・ドダリ?なんと読む

P1010273.jpg
買い出し合間の朝食かな?

P1010274.jpg

P1010275.jpg
逃げ出したたこ~生きてるのか死んでるのか動かない

P1010276.jpg
サザエ水槽から這い上がってきた~p(*^-^*)q がんばっ♪

P1010277.jpg

P1010279.jpg

P1010280.jpg

P1010281.jpg
あの山の方へ行くとタルトンネ甘川洞かな?
思い出すな~狭い路地の坂道と壁絵

P1010282.jpg
なんと読むのか解りません??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??

P1010283.jpg
招きねこ

P1010284.jpg
この先は初めて歩く

P1010285.jpg
む!鼻をつまみたくなる

P1010286.jpg
ひもの屋が多い?

P1010287.jpg
ここから先は飲み屋街?

P1010288.jpg

P1010289.jpg
今度一度この辺で呑んでみたい

P1010290.jpg

P1010291.jpg

P1010311.jpg
ここの地下で朝飯にするか?

P1010309.jpg

P1010308.jpg

P1010306.jpg
ポハンシクタンで良かったっけ? ここで

P1010294.jpg

P1010295.jpg

P1010296.jpg

P1010297.jpg

P1010298.jpg

P1010299.jpg

P1010300.jpg

P1010301.jpg

P1010302.jpg

P1010303.jpg

P1010304.jpg

P1010305.jpg
相変わらずおかず(パンチャン)の種類は多い
未だ食べ方をよく知らず、隣の人のまねをして食べた。
でも、量が多くてもったいないが残した
さて~いったん宿に戻るか!何時に待ち合わせだっけ?
海外旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。