呑ちゃんの日々是好日

日々を大切にして残り少ない人生の日記をぼちぼち写真で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昭和を訪ねて 玉の井編

玉の井の起源は、永井荷風の「濹東綺譚」によれば、1918~1919年の頃、
浅草観音堂裏に言問通りが開かれるに際して、その近辺にあった「銘酒屋」等が
この地に移ってきたのが始まりだそうだ。詳しくはこちら

P1040787.jpg

P1040789.jpg

P1040790.jpg
懐かしい東武電鉄の列車

P1040791.jpg
ここも一昨年見学したのでスルー一度行けばいいかな

P1040792.jpg

P1040827.jpg
玉ノ井カフェの店内にあった写真

P1040794.jpg

P1040795.jpg

P1040798.jpg
玉の井いろは通り
ここを左へ行くと

P1040799.jpg

P1040804.jpg

P1040802.jpg

P1040803.jpg

P1040801.jpg

P1040800.jpg
玉の井で死んだ遊女やその子の霊を毎日供養したとされるお寺

P1040805.jpg

P1040808.jpg
路地裏を廻るが

P1040810.jpg

P1040811.jpg

P1040812.jpg
ん?この辺は銘酒屋の名残かな~

P1040813.jpg

P1040814.jpg

P1040816.jpg

P1040819.jpg

P1040820.jpg

P1040821.jpg

P1040822.jpg

P1040829.jpg

P1040825.jpg
アイスコーヒーで一息 永井荷風全集等ある

P1040830.jpg

P1040831.jpg

P1040832.jpg

P1040833.jpg
当時の銘酒屋等昭和の跡はあまり見かける事がなかったな~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
時代の流れには逆らえないかなと思いながら、ここで一杯が・・・時間がまだ早かった
スポンサーサイト
下町散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昭和を訪ねて 東向島編

向島は、隅田川に沿ってあり花街として古くから栄えたところで、有名な長命寺の桜もちや
志満ん草餅がある。その東側にあるのが「東向島」。この辺りは、隣り合わせてある京島と
同じように、大空襲から免れた地域で、懐かしさを感じる昭和の香り高いところである。

P1000078.jpg

P1000080.jpg

P1000081_201507022136142b3.jpg
地蔵坂通り
まだ少し昭和が残っている。坂とあるがほとんど傾斜はない

P1000087.jpg
隅田川高校の向かいには川崎・西新井大師と並んで江戸の三大師の一つ蓮花寺
にしては、静か~

P1000082.jpg

P1000084.jpg

P1000083.jpg

P1000088_20150702213459832.jpg
江戸時代から有る百花園「花屋敷」とも言われたそうだ
ここは、一昨年散策したのでスルー(´-`) ンー次回来るとしよう

P1000093.jpg
白髭神社

P1000089_20150702213447072.jpg

P1000090.jpg
書道家「西川春洞・寧」住居跡

P1000109.jpg

P1000108_20150702213406102.jpg

P1000110_20150702213344d6c.jpg
地蔵坂通りの名は、ここから来ている、通りへは少し下り坂

P1000115.jpg
ここは、桃太郎伝説には関係ないと思うが、結構な人気店

P1000119.jpg
地蔵坂通りに戻り、途中を右折すると

P1000120.jpg

P1000121.jpg
幸田露伴の旧居「蝸牛庵」跡(家は、犬山市の博物館明治村に移築されているそうだ)

P1000125_20150702213239885.jpg
次回は向島文学散歩も良いかも

P1000124.jpg

P1000131.jpg
鳩の街
ここから1㎞ほどのところに赤線の「玉の井」が空襲に遭い壊滅したが、一部がこの地域に移り
カフェーとして営業し、戦後栄えた街 詳しくはこちら
1958年売春防止法が施行されてからは、商店街として栄えた

P1000132_201507022132075b9.jpg

P1000133.jpg

P1000135.jpg

P1000138_20150702213127e98.jpg

P1000141_20150702213055f04.jpg

P1000146_201507022130396f0.jpg

P1000156_20150702212948f7a.jpg
路地を入っていくとカフェー建築らしき建物が僅かに残っている

P1000139_2015070221311016d.jpg

P1000149_2015070221302362b.jpg

P1000153_20150702213005160.jpg

P1000159_201507022129319e7.jpg

P1000160_20150702212915204.jpg

P1000161.jpg
歴史散歩も、正月に隅田川七福神巡りも良いかな

P1000171_20150702212844f14.jpg

P1000172_201507022128292a8.jpg

P1000173.jpg

P1000184.jpg

P1000185.jpg

P1000186.jpg
今度は、商店街通りの反対側の路地に入るとありました

P1000187.jpg

P1040782.jpg
さてーと次は東向島「旧玉の井」駅へと向かう





下町散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昭和を訪ねて 京島編

2015年6月30日無性に歩きたくなって・・・と言うか、旅の虫が騒ぎ┐('~`;)┌
時間もないし~と言うことで、墨田区方面を歩こうと思いつき、ならば、昭和が
色濃く残る京島・東向島を訪ね東武線曳舟駅から歩き出す。

京島付近は、第二次世界大戦時に空襲の被害にほとんど遭うことが無かったので
当時の建物がまだ多く残っている。けど・・・近くにスカイツリーが建設されるに伴って
開発が進み、どんどん昭和の建物は消えていく・・・さみし~
P1000017.jpg
京成曳舟駅付近の開発で、解体されるようだ

P1000019.jpg

P1000021_20150702214156336.jpg

P1000024.jpg

P1000028.jpg

P1000034.jpg

P1000035.jpg

P1000036.jpg

P1000038.jpg

P1000032.jpg

P1000043.jpg

P1000044.jpg

P1000040.jpg

P1000042.jpg
京島南公園「マンモス公園」とも呼ばれている。その名の通り大きな滑り台がある

P1000050_20150702213942426.jpg
そしてキラキラ橘商店街に

P1000056.jpg

P1000057_20150702213927e0c.jpg
原公園内の田丸稲荷神社
地域振興でこの神社の名から「お金が貯まる」「御利益が溜まる」パワースポットとして
アピールしているようです
ここには、大空襲による数百名の犠牲者が一時埋められたそうで、神社の脇には
供養の地蔵堂がある

P1000058.jpg

P1000059.jpg

P1000060.jpg

P1000063.jpg

P1000064.jpg

P1000065_20150702213817550.jpg

P1000067.jpg

P1000070.jpg

P1000071_20150702213744d4e.jpg

P1000073_201507022137331bd.jpg
この住宅も空き家のようだ。昭和がどんどん消えていく~(><)

P1000075.jpg

P1000076.jpg
ここから東向島へと向かう







下町散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

谷根千散歩

ベトナム中部の旅いよいよ帰国日の項があるけど、今日たまたまテレビで
谷根千の特番を観て、先月5月15日にブラブラ散歩したのを思い出し
今日は、皆さんと一緒に散歩しましょう(^o^)/

JR西日暮里駅より夜店通りから巡る
P1110127.jpg

P1110128.jpg

因みに昨年8月の夜店通り
DSC00231.jpg

DSC00232.jpg

DSC00233.jpg

DSC00237.jpg

DSC00240.jpg
こんなんやってました

P1110130.jpg
谷中銀座
平日で早い時間帯のためか、人通りが少ない

P1110131.jpg

P1110132.jpg

P1110137.jpg
此処のコロッケ人気があります

P1110138.jpg
w(゚o゚)w オオー!此処の惣菜はめっちゃ安い

P1110141.jpg
この辺りに貝塚があったそうです。と言うことはすぐそこまで海だったと言うことですね

P1110142.jpg
ペルシャ・トルコ料理を食べさせる人気のレストラン「ザクロ」

毎回覗くが、一人では入りずらかったが、念願かなって後日MFと行きました(*^0゚)v
P1030971.jpg

P1030972.jpg

P1030988.jpg

P1030990.jpg

P1030997.jpg
この日は、某テレビ局の取材があったので、ベリーダンスを楽しむことが出来た
普段は夜のみ行われる

P1040006.jpg
お昼のランチ、次から次から料理が出て食べきれませんでしたε= (^0^*)げっぷ♪

P1110149.jpg
夕焼けだんだん

P1110150.jpg
ここから路地へ少し入ると、昭和なアパートが

P1110153.jpg

P1110158.jpg
延命寺のシイの木(樹齢600年)「江戸名所図会」にも描かれている

P1110168.jpg

P1110166.jpg

P1110167.jpg
大黒山・経王寺(日蓮作と伝えられる大黒天が鎮守)
1868年の上野戦争の時、彰義隊を匿ったために新政府軍に攻撃されたときの
銃弾跡が山門に残る

P1110175.jpg

P1110178.jpg
本行寺(別名「月見寺」太田道灌が此処で月見をしたとか)

P1110183.jpg
「陽炎や 道灌どのの 物見坂」小林一茶の句碑

P1110184.jpg
「ほっと月がある 東京に来てみる 山頭火」

P1110197.jpg

P1110201.jpg
ブリキ店

P1110202.jpg

P1110204.jpg
朝倉彫塑館

P1110208.jpg

P1110209.jpg

P1110211.jpg
赤穂浪士所縁の寺「観音寺」
赤穂浪士・近松勘六行重と奥田貞右衛門行高はこの寺で修行していた文良と兄弟

P1110231.jpg
観音寺の築地塀

P1110217.jpg

P1110220.jpg

P1110221.jpg
有形文化財「スペース小倉」

P1110229.jpg

P1110234.jpg

P1110239.jpg

P1110240.jpg

P1110242.jpg

P1110243.jpg

P1110245.jpg

P1110246.jpg
少し脇道を入ると築昭和3年?忘れた~数棟有る

P1110247.jpg

P1110249.jpg

P1110250.jpg

P1110254.jpg
ビヤホールになっている

P1110258.jpg
この辺りは空襲から免れたのか?嬉しい~何時までも残して欲しいなと思う

P1110261.jpg
元銭湯ギャラリーとして使われている

P1110264.jpg

P1110265.jpg

P1110266.jpg

P1110268.jpg

P1110272.jpg
良い雰囲気の喫茶週末なんかは並んでるよ

P1110274.jpg
江戸時代から残る「吉田屋酒店」この場所に移築して展示

P1110275.jpg

P1110277.jpg

P1110284.jpg

P1110291.jpg

P1110293.jpg

P1110295.jpg

P1110346.jpg

P1110303.jpg

P1110306.jpg

P1110305.jpg
根津神社の門前町で、この辺りは遊郭があったそうだ

P1110307.jpg

P1110310.jpg

P1110312.jpg

P1110316.jpg

P1110319.jpg

P1110324.jpg
乙女神社

P1110328.jpg

P1110332.jpg

P1110337.jpg
ここから日本医科大学付属病院の脇から数分行くと、「吾輩は猫である」執筆した
夏目漱石の旧居跡が有り、そこから団子坂を千駄ヶ谷駅に向かって行くと
森鴎外記念館「観潮楼」があるけど、今回はスルーして

P1110345.jpg
今日は休みか?行列の出来る鯛焼き屋

P1110349.jpg
谷中方面へ戻る

P1110353.jpg

P1110354.jpg
口コミで外国人客の多い旅館「澤の屋」

P1110355.jpg
隠れ家的蕎麦や

P1110356.jpg
「丁字屋」建て替えてしまい、昔の趣が無くなってしまった( ▽|||)サー

P1110357.jpg
猫好きが集まる「ねんねこ屋」

P1110359.jpg
勝山藩下屋敷跡「大名時計屋敷」

P1110361.jpg

P1110367.jpg
みかどパン店のヒマラヤスギ

P1110372.jpg

P1110369.jpg

P1110373.jpg

P1110375.jpg
さんさき坂にある谷中小学校のレトロな時計塔

P1110378.jpg
山岡鉄舟や三遊亭円朝の墓がある「全生庵」
円朝が収集していた幽霊絵が保管されていて、夏には公開している

P1110381.jpg
とにかく谷中は、猫に関するお店が多い

P1110383.jpg

P1110382.jpg
永久寺・幕末・明治時代の戯作家「仮名垣魯文」の墓がある
お墓には「遺言本来空 財産無一物」と掘られている

P1110387.jpg

P1110388.jpg

P1110391.jpg

P1110393.jpg

P1110395.jpg
JR西日暮里駅から帰宅
とにかく未だ残る昭和の濃~い町でした

















下町散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。