呑ちゃんの日々是好日

日々を大切にして残り少ない人生の日記をぼちぼち写真で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

九州の旅 スカイコート博多

2日目の宿は、地下鉄祇園駅から近く立地条件はいいけど…初日のホテルが、良すぎた


スカイコート博多



リゾートの変なホテルと比較してはいけないと思うが、広さは半分以下



トイレバスもしかり



ツインとシングルでは確かに広さが違う



レストラン






明るくていいですね



ビュッフェスタイル









種類も少し少ないかな















少しずつ色々盛り付け



湯豆腐



プチ辛子明太子






大好きな納豆



二日酔いでしたが、ガッツリいただきました

ご馳走さまでした‼

呑にとっては一泊目がチョー贅沢です

このビジネスホテルでも、勿体ないと思うけど、都会ではこんなものでしょうか?
スポンサーサイト
ホテル | コメント:0 | トラックバック:0 |

「変なホテル」

一泊目は、ハウステンボスの「変なホテル」

P1090089.jpg
宿泊者専用駐車場から徒歩で

P1090088.jpg
5分位でホテルに着く

P1090087.jpg

P1090086.jpg
何回見ても飽きない・・・
恐竜ロボットの動き仕草がとてもカワ(・∀・)イイ!!

P1090085.jpg
このホテルは、ロッジのようにA・B・C棟と別棟に別れている。
D・E棟を増築中のようだ。すべて2階建て

P1090084.jpg

P1090080.jpg
先ずは外観を

P1090081.jpg
戻り

P1090083.jpg
クロークとA棟を見る

P1090093.jpg

P1090094.jpg

P1090096.jpg

P1090101.jpg
ドアーを開けて
カードキーと顔認識キーと2種類あるが、カードキーにした。
なぜかって、不審人物と判定してドアーが開かなかったら困るから(^▽^;)

P1090102.jpg

P1090104.jpg
バスタブと洗い場があり、そして意外と広い

P1090105.jpg
ツインベッド一人ではもったいない

P1090098.jpg
バルコニーから

P1090116.jpg
ベットの枕元にはマスコットのチューリーちゃんが可愛く面白い

P1090117.jpg
このように話ができるけど・・・
音に反応して「何でしょうか」と言ってくる

P1090118.jpg
さて朝食に行きましょうと
ん?・・・朝食の案内を見ると結構なお値段
でも安心・・・このツアーは、朝食付きだからε-(´∀`*)ホッ

P1090076.jpg

P1090075.jpg
朝食は別棟のレストラン「オーラ」で

P1090074.jpg
ここで野菜を栽培している?進んでますね~

P1090073.jpg
朝食券を渡して中に

P1090066.jpg
明るい感じでいい

P1090067.jpg

P1090069.jpg

P1090071.jpg

P1090068.jpg

P1090062.jpg

P1090063.jpg

P1090064.jpg

P1090065.jpg
朝から食欲旺盛な呑ちゃん\(//∇//)\

P1090072.jpg

P1090070.jpg
コーヒーを飲んで、駐車場へ車を取りに行こう~と

とてもいいホテルでした。
ここはアベックでデートには最高かもですが!今回の旅は・・・


ホテル | コメント:0 | トラックバック:0 |

北京名勝酒店(ミングコートヤード)

2軒目の宿やはり四合院のホテル
北京名勝酒店(ミングコートヤード)






ロビー


ロビーから見る小さな中庭


ロビー


大きな中庭


カフェ


こちら側の部屋に泊まりたかったけど、
他の部屋に案内された






新しく立て替えた二階建ての棟に案内された。一人でツインは広い~


トイレシャワー室は、広くお湯もちゃんと出るし問題なしで、4日間快適に過ごすことが出来ました( v^-゜)♪
ホテル | コメント:0 | トラックバック:0 |

前门锦绣庄宾馆 (チェンメンコートヤードホテル)

前門で2日間宿泊したホテル


清朝時代北京での代表的な裕福な民家で中庭を中心に四方に家屋があり、外からでは塀に囲まれた家屋に見える築200年の四合院をホテルに改装したチェンメンコートヤードホテル


ロビー
言葉があまり通じなかったが、フレンドリーな対応で良かった
宿泊者は中国人か欧米人が多く、日本からは呑一人


中庭








夜のホテル




奥がありかなり広いようだ。
明るい時に見て回れば良かった(._.)


125号室


鍵が古くロックかけるもコツがいる(^^;;




お湯もちゃんと出るし、シャワーと便器の間にカーテンもあり問題なし

感想
駅から近く、何処へ行くのにも便利
又、ホテル近くには食堂、レストランも多くある。
近くの小さな商店は、正札がなく外国人にはぼったくるので注意。
ちょっと離れてるが徒歩10分程のセブンイレブンで、買い物をした方がいい
惣菜等も売っており、好きなものを選んで、弁当にすることが出来る。
又、日本企業と言う事で、品質管理がしっかりしているので安心感がある。

ホテル | コメント:0 | トラックバック:0 |

台南 Tie Dao Hotel(鐵道ホテル)

初日は深夜バスを使って、ホテルと移動費をケチルつもりが、台湾新幹線に乗り
空きがあるか不安だったが、駅目の前の鐵道ホテルをアゴダで予約・・・すると


翌朝撮影






ドアーを開けて


Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!
何かの間違いか?慌ててアゴダの予約メールで価格を確認・・・ホッ




入口がわの部屋
ソファーにバーカウンターとWベット


奥窓がわの部屋
テレビに化粧台とWベット


バスルームへ


(゚ロ゚ノ)ノ広い~


バスタブ以外に別にシャワー
我が家より遥かに広い(∩_∩;)P

因みに

何処にあるのか?分かりにくい路地裏


看板もない


二日目の予約済みのゲストハウス(-_-;)
名前は失念




部屋のなか写真2枚ですむなか、強引に3枚(笑)
部屋は清潔で、シャワーお湯もシッカリ出ました

Suzuさんが、ここが解らず台南駅にあるインフォメーションのおねーさんにお願いして、一生懸命探して貰ったそうです。が~
Suzuさんが、安いところだからと予約してくれたのですが、常駐していないスタッフが何を勘違いしたのか?
なんと同室と思っていたらしいので、慌てて説明するが、言葉のかべで埒が明かない┐('~`;)┌
やっとのことで理解してくれ無事解決した。
呑は、それでも良かったのに~(笑)
ホテル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。